コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉禎 カテイ

デジタル大辞泉の解説

かてい【嘉禎】

鎌倉前期、四条天皇の時の年号。1235年9月19日~1238年11月23日。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かてい【嘉禎】

年号(1235.9.19~1238.11.23)。文暦の後、暦仁の前。四条天皇の代。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

かてい【嘉禎】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1235年から1238年まで、四条(しじょう)天皇の代の元号。前元号は文暦(ぶんりゃく)。次元号は暦仁(りゃくにん)。1235年(文暦2)9月19日改元。天災の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『北斉書(ほくせいじょ)』を出典とする命名。嘉禎年間の鎌倉幕府の将軍は藤原(九条)頼経(よりつね)(4代)、執権は北条泰時(やすとき)(3代)。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

嘉禎の関連キーワード藤原家時(2)正親町三条公氏藤原長綱(1)正法眼蔵随聞記藤原家時(1)大炊御門信嗣明恵上人遺訓二階堂行章二階堂行実道祐(1)宇都宮景綱二階堂行義覚恵法親王佐々木信綱道禅(2)昱子内親王災異改元高階経時本庄時家北条泰時

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘉禎の関連情報