コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂倉東鷲 さかくら とうしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂倉東鷲 さかくら-とうしゅう

?-? 江戸時代前期-中期の俳人。
尾張(おわり)名古屋の人。吉田友次(ゆうじ)とその子横船(おうせん)にまなぶ。元禄(げんろく)-宝永(1688-1711)ごろの貞門俳人だが,榎本其角(きかく),水間沾徳(せんとく),伊藤風国らとも交遊があった。別号に巨霊堂。編著に「小弓誹諧(はいかい)集」「乙矢集」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

坂倉東鷲の関連キーワード伊藤木児東鷲

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android