コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂口允彦 さかぐち のぶひこ

1件 の用語解説(坂口允彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂口允彦 さかぐち-のぶひこ

1908-1990 昭和時代の将棋棋士。
明治41年12月10日生まれ。昭和2年花田長太郎に入門。6年4段。戦後の一時期チェスに転向したが,のち将棋界に復帰。26年産経杯戦で優勝。A級通算8年,51年9段。強靱(きょうじん)な棋風は「クロガネ」とよばれた。日本将棋連盟会長を2度つとめた。平成2年1月18日死去。81歳。北海道出身。本名は武雄。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

坂口允彦の関連キーワード木村義雄有吉道夫金子金五郎木見金治郎金易二郎建部和歌夫塚田正夫原田泰夫松浦卓造山田道美