コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

型彫り盤 かたぼりばんdie-sinking machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

型彫り盤
かたぼりばん
die-sinking machine

鍛造,プレス加工,鋳造に用いる型類を削り出す特殊なフライス盤をいう。この工作機械はならい装置 (別途に用意した型どおりに切削する装置) をほぼ備えており,小型の特殊フライスで加工する。一般のフライス盤よりも工具を取付ける主軸の回転数が高い。軸方向から立型と横型の2種に分ける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android