コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀田右馬允 ほった うまのすけ

2件 の用語解説(堀田右馬允の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀田右馬允 ほった-うまのすけ

1809-1873 幕末の武士。
文化6年生まれ。紀伊(きい)和歌山藩士。慶応3年藩財政立て直しのため急激な禄制改革をすすめようとした奥右筆田中善蔵殺害を指揮し,明治6年1月24日処刑された。65歳。名は遜(ゆずる)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

堀田右馬允

没年:明治6.1.24(1873)
生年:文化6(1809)
幕末の紀州(和歌山)藩士。慶応3(1867)年11月12日,藩財政再建のため急激な禄制改革を進めようとしていた田中善蔵を殺害。これを支持する声もあり,斬罪に処せられたのは明治6(1873)年であった。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

堀田右馬允の関連キーワード加藤雪潭川部伊織合原義訓島村洲平徳含永原孝知中村俊夫長谷部恕連八代利征山崎弥平

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone