紀伊(読み)キイ

大辞林 第三版の解説

きい【紀伊】

旧国名の一。和歌山県全域と三重県南部に相当。紀国きのくに。紀州。

きい【紀伊】

平安後期の歌人。一宮紀伊とも。平経方の女むすめか。後朱雀天皇皇女祐子内親王の女房。「堀河百首」の歌人。祐子内親王家紀伊。「後拾遺和歌集」以下の勅撰集に三一首入集。家集「一宮紀伊集」。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紀伊の関連情報