コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀伊 キイ

大辞林 第三版の解説

きい【紀伊】

旧国名の一。和歌山県全域と三重県南部に相当。紀国きのくに。紀州。

きい【紀伊】

平安後期の歌人。一宮紀伊とも。平経方の女むすめか。後朱雀天皇皇女祐子内親王の女房。「堀河百首」の歌人。祐子内親王家紀伊。「後拾遺和歌集」以下の勅撰集に三一首入集。家集「一宮紀伊集」。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

紀伊の関連キーワード三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区道瀬三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区三浦三重県北牟婁郡紀北町海山区馬瀬奈良県吉野郡十津川村小川祐子内親王家紀伊加田屋助右衛門室戸舟状海盆北島 七兵衛辻野 惣兵衛沢村宗十郎拾遺和歌集畠山稙長紀伊民報加納諸平山本楽所円通道成紀伊半島木村晴孝豊島有経

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紀伊の関連情報