コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀著朝 ほり あきとも

1件 の用語解説(堀著朝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀著朝 ほり-あきとも

1764-1815 江戸時代中期-後期の大名。
宝暦14年2月25日生まれ。堀直著(なおあき)の次男。兄堀直宣(なおのぶ)の急死により,天明元年越後(えちご)(新潟県)椎谷(しいや)藩主堀家8代となる。藩財政窮乏による締め付けに抵抗して農民がおこした20年にわたる一揆(いっき)(天明義民事件)のとがで,寛政4年隠居と領国の一部交換を命じられた。文化12年11月24日死去。52歳。通称は千之丞。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀著朝の関連キーワードルイ[18世]真田幸弘ウィレム[1世]フアト・パシャイタリア演劇蠣崎波響鳥居清長鈴木源之丞鈴木春信レザーノフ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone