コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塚脇伸作 つかわき しんさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塚脇伸作 つかわき-しんさく

1931-1993 昭和後期-平成時代の体操選手,指導者。
昭和6年1月3日生まれ。昭和31年メルボルン五輪の日本代表となり,団体で銀メダル。引退後,39年東京,43年メキシコ両五輪の男子チームリーダーとして団体優勝にみちびく。51年早大教授。平成5年9月15日死去。62歳。福岡県出身。東京教育大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塚脇伸作の関連キーワード指導者

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android