コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塞がり フサガリ

デジタル大辞泉の解説

ふさがり【塞がり】

ふさがること。また、差しつかえること。「観客席の塞がりぐあい」「八方塞がり
陰陽道(おんようどう)で、大将軍太白神天一神(なかがみ)などの凶神がいる方角。この方角に向かって事をなすと禍(わざわい)があるとされる。ふたがり。

ふたがり【塞がり】

ふさがり(塞がり)2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふさがり【塞がり】

ふさがること。差し支えること。 「八方-」
陰陽道おんようどうで、大白神・天一神などの凶神がその方角をふさいでいること。この方角に向かって物事を行うことを忌む。 ⇔ 恵方えほう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

塞がりの関連キーワード脂漏性脱毛症方塞がる結ぼれる陰陽道天一神衣紋竹崩裂

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android