コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩干 エンカン

デジタル大辞泉の解説

えん‐かん【塩干】

魚介類を塩に漬けてから干したもの。また、塩辛や干物など、魚介類を塩漬けにしたり干したりしたものの総称。「塩干品」「塩干物」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

塩干の関連キーワード高津伊兵衛(初代)西川甚五郎(初代)原料原産地表示クロシビカマスシオイタチウオヤマトカマスウルメイワシスケトウダラ米水津[村]ショクリュー小田原ひもの蒲江[町]フェニキア大洗[町]ツチクジラ水産加工品福永十三郎八丈春とびおばんざいスズメダイ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩干の関連情報