塩見政治(読み)しおみ・まさじ

朝日日本歴史人物事典の解説

塩見政治

没年:大正5.10.22(1916)
生年:明治11.1.5(1878)
明治時代の実業家。日本の亜鉛鉱業の先駆者。岡山県美作生まれ。大阪高等医学校から京都帝大医科に入り,医化学を専攻。大阪で医師を開業後,北多尾化学研究所を設立して新薬の創製に携わり,肺病特効薬「レスピラチン」を創製して発売した。これが肺病に苦しむ人々に受け入れられ,巨利を得て大阪化学研究所を起こしたが,肺病への効能がないことが公表され,以来亜鉛精錬の研究に従事して大正1(1912)年亜鉛鉱業会社を創立。軍需品などを製作して巨万を築き,大阪医科大学に私財100万円を寄付した。

(関井光男)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android