コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

墜死 ツイシ

デジタル大辞泉の解説

つい‐し【墜死】

[名](スル)高い所から落ちて死ぬこと。墜落死。「建築中に事故で墜死する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ついし【墜死】

( 名 ) スル
高い所からおちて死ぬこと。 「断崖から-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

墜死の関連キーワードバルフォア(Francis Maitland Balfour)堆・墜・対・椎・追マッターホルン山メソポタミア神話レスター(伯)ピーク29ファエトンイカリア島イカロス林彪事件大島亮吉東尋坊エタナ登山断崖氷壁

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android