コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売買単価 バイバイタンカ

デジタル大辞泉の解説

ばいばい‐たんか【売買単価】

商取引で、財や商品・サービスなど売買されるもの1個または1単位あたりの価格。
市場における株式などの1株あたりの単価。また、指標の一つとして、市場で取引される全株式の1株あたりの平均価格。売買代金の合計を売買高で割って得られる。値嵩(ねがさ)株に人気が集まると上昇し、低位株の取引が増えると下降する。各銘柄業種によって価格帯が似る傾向があるため、活発に売買されている業種を知る目安となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

売買単価の関連キーワード商取引値嵩

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android