変幻(読み)ヘンゲン

デジタル大辞泉の解説

へん‐げん【変幻】

たちまち現れたり消えたりすること。出没・変化の素早いこと。「変幻きわまりない行動」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へんげん【変幻】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
素早く現れたり消えたりすること。 「 -出没」 「怪厳奇石累々、其の-なる人を驚殺せしむ/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

へん‐げん【変幻】

〘名〙 姿を表わしたかと思うとたちまち消え去ること。出没や変化をすばやくすること。
※浜松中納言(11C中)一「すべてへんげんのことなり」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉六「行雲変の状態」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変幻の関連情報