変造手形(読み)へんぞうてがた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変造手形
へんぞうてがた

手形の記載事項が権限なしに変更された手形。変造は手形債務の内容を変更するものであるから,変造の対象となる記載事項には,手形要件はもちろん,有益的 (任意的) 記載事項も含まれる。記載事項の変更が権限に基づいてなされる場合,たとえば,裏書人が一覧後定期払い手形の呈示期間を短縮するような場合 (手形法 23条3項) は,変造にならない。手形が変造された場合,変造前の署名者は変造前の原文言に従って責任を負い,変造後の署名者は変造後の現在の文言に従って責任を負う (手形法 69,77条1項7号) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android