コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏風邪 ナツカゼ

デジタル大辞泉の解説

なつ‐かぜ【夏風邪】

夏にひく風邪の風邪。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

夏風邪【なつかぜ】

夏にかかる感冒性疾患の総称。特定の病名ではない。普通感冒,咽頭(いんとう)結膜熱のようなウイルス感染症寝冷えに対する反応なども含まれる。かつてはポリオの不全型もかなりあるとされていた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

なつかぜ【夏風邪】

夏にひく風邪。 [季] 夏。 《 -はなか〱老に重かりき /虚子 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の夏風邪の言及

【風邪】より

…アデノウイルスによる咽頭結膜熱は俗にプール熱ともいわれ,夏季にプールの水を介して伝染する。また,いわゆる〈夏風邪〉はエンテロウイルスによるものが多い。手足口病もこのエンテロウイルスやコクサッキーウイルスによるもので,広義の風邪に含まれる。…

※「夏風邪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

夏風邪の関連キーワードアデノウィルス感染症ヘルパンギーナエコーウイルス藿香正気散咽頭結膜熱森繁久彌大腹皮咽頭蘇葉

夏風邪の関連情報