コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

咽頭結膜熱 イントウケツマクネツ

百科事典マイペディアの解説

咽頭結膜熱【いんとうけつまくねつ】

アデノウイルスのおもにIII型,VII型の感染による。小児に夏季多く見られ,プールの水を介して伝染することが多いのでプール熱ともいう。潜伏期5〜7日で,発熱,咽頭および結膜の炎症を主症とする。
→関連項目学校伝染病夏風邪プール熱

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

咽頭結膜熱
いんとうけつまくねつ

アデノウイルス感染症の一つで、発熱、咽頭炎、結膜炎を主症状とする急性熱性疾患。病原体はアデノウイルスで、とくにその3型と7型によるものが多い。プールの水を媒体として広がるところからプール熱ともよばれる。潜伏期は6~9日で、とくに小児に多く、急に38~40℃の熱が出て4~5日続く。目がごろごろして痛み、目やにがみられ、赤くなって涙が出る。のども赤くなって痛み、ときに軽い腹痛、嘔吐(おうと)、下痢、関節痛、筋肉痛などもみられる。約1週間で治癒し、予後は良好である。有効な抗ウイルス剤がなく、かぜと同様に暖かくして安静にし、対症療法を行う。病原は患者の気道、便、結膜(目やに)から排泄(はいせつ)されるが、症状がなくなってからでもかなり長期間排泄されるため、プールの水は汚染されやすい。流行時にはプールの使用禁止、学級閉鎖、休校などの措置をとり、患者の新発生を防ぐ。また、家族間の感染にも留意し、タオルなどは患者と別にして熱湯消毒を行う。日常的には水泳後の洗眼、うがいなどのほか、プールのクロール消毒の実施を心がける。[柳下徳雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の咽頭結膜熱の言及

【結膜】より

…病変が角膜に及ぶと,角膜上皮下に小さな斑状の混濁が多発し,長期にわたり軽い視力障害を伴う。咽頭結膜熱pharyngo‐conjunctival feverは,同じアデノウイルスの3型によるもので,学校やプールなどで流行性に発症するため〈プール熱〉とも呼ばれる。5~6日の潜伏期の後に風邪の症状とともに発症する。…

【はやり目】より

…アデノウイルスには1~33型までの型があるが,このなかで8型によるものを流行性角結膜炎epidemic kerato‐conjunctivitis(EKCと略称)と称し,狭義の〈はやり目〉とする。3型によるものは咽頭結膜熱pharyngo‐conjunctival fever(PCFと略称)と呼ばれるが,プールで伝染することも多いことから〈プール熱〉と俗称される。そのほか1,7,11,19型でも類似の症状を呈し,臨床的には鑑別困難である。…

【プール熱】より

…アデノウイルスの3,7,14型などによる感染症。おもに夏,プールでうつる病気であることからプール熱と呼ばれるが,医学上は咽頭結膜熱pharyngoconjunctival feverという。学童がかかることが多い。…

※「咽頭結膜熱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

咽頭結膜熱の関連キーワードかぜ症候群(普通感冒)アデノウィルス感染症おもな感染症と病原体感染症予防医療法学校感染症かぜ症候群はやり目

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

咽頭結膜熱の関連情報