コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国株式 がいこくかぶしき

1件 の用語解説(外国株式の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

外国株式

外国籍の企業が発行する株式。以前は、東京証券取引所外国部に上場されている外国株式のことを指したが、2005年2月の上場制度の見直しで東証外国部は廃止され、割り当てられていた銘柄はすべて東証1部に移行し現在に至る。本社が海外でも、株価が円建てで表示されているため、日本企業の株式を購入するのと同じ感覚で売買できる。取引する場合は、「外国証券取引口座」の開設が必要。最近は、欧米企業の上場撤退が目立つなか、アジア企業の東証上場が目を引く。ただ、バブルピーク時に比較すれば企業数は減少。東証では誘致に注力している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

外国株式の関連キーワード額面株種類株式国籍の抵触旧株外国人持株比率企業担保権CP(Commercial paper)円債発行価額

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外国株式の関連情報