誘致(読み)ゆうち

精選版 日本国語大辞典「誘致」の解説

ゆう‐ち イウ‥【誘致】

〘名〙
① さそい寄せること。招き寄せること。また、企業などに働きかけてその土地へ来るようにしむけること。
※日本外史(1827)一「我兵踵上大戦、佯郤上舟、以致義経、幾獲而逸之」
※日本拝見‐八幡(1955)〈浦松佐美太郎〉「工場誘致に浮身をやつしている地方都市が」 〔漢書‐武帝紀〕
② 結果としてある事態をひき起こすこと。
※日本風景論(1894)〈志賀重昂〉三「の浸蝕は即ち岩石の敗を誘致し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「誘致」の解説

ゆう‐ち〔イウ‐〕【誘致】

[名](スル)招き寄せること。「大学を誘致する」「工場誘致
[類語]招致招く呼ぶ呼び寄せる呼び付ける呼び出す召し出す呼び立てる差し招く召致召喚召集招集招聘招請招来

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「誘致」の解説

【誘致】ゆう(いう)ち

さそい出す。〔漢書、武帝紀〕(元光二年)夏六大夫韓安國を軍將軍と爲し、衞尉李廣を驍騎(げうき)將軍と爲し、~三十を將(ひき)ゐて馬邑谷中に屯(たむろ)し、單于(ぜんう)を誘致し、之れをせんと欲す。單于塞に入り、之れを覺(さと)り走りて出づ。六、軍罷(や)む。

字通「誘」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android