コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国銀 がいこくぎんwai-guo-yin; wai-kuo-yin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外国銀
がいこくぎん
wai-guo-yin; wai-kuo-yin

明・清時代に公私の貿易を通じて海外から中国に流入した銀。洋銭ともいう。中国では 15世紀以来,銀が通貨として広く使用されるようになったが,国内での銀の産額が少なかったので,外国銀の流入が喜ばれ,貿易品の対価として盛んに輸入された。外国銀は日本からも入ったが,主要な位置を占めたのはスペイン銀貨 (メキシコ銀墨銀ともいう) で,中国人のマニラ貿易により,のちにはイギリス東インド会社を通じ広東貿易によって多量に中国にもたらされた。その額は明末清初に 200万ドルぐらいであったが,19世紀には 400万~500万ドルにも及んだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

外国銀の関連キーワードマネタリーサーベイ(Monetary survey)全国銀行データ通信システム元(中華人民共和国の通貨)フェデラルファンドレートスタンドバイ・クレジットニューヨーク金融市場栖原角兵衛(10代)インパクト・ローンコール(金融用語)クリーン・ローンマルク外債市場東京銀行[株]メーラル[湖]マネーストック外銀ユーザンスクリーンローン国際資本移動国際金融市場日銀当座預金中国人民銀行

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外国銀の関連情報