コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外植(読み)がいしょく(英語表記)explantation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外植
がいしょく
explantation

実験発生学での技法の一つで,切出したの一部分を人工条件下で培養すること。外植の対語は内植であり,これは切出した部分を他の胚の内部で育てるもの。外植では,周囲の胚部分からの働きかけがないから,切出した部分がもつ自律的な分化能力などを研究するのに適している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android