コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外注管理 がいちゅうかんりsubcontractor management

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外注管理
がいちゅうかんり
subcontractor management

自社の設備や作業員を使わずに,社外の会社,工場に注文して製品や部品を製作させることを外注といい,この発注から受入,代金決済までの業務を管理することを外注管理という。外注管理のおもな内容は,外注品の選定,外注先の選定,価格の取決め,材料支給,受入,検査,支払いなどの業務から成る。自動車,造船,電機のほか一般に機械工業に属する企業では,部品の多くを外注に出している。また外注代金の支払いが遅れることを防ぐために,下請代金支払遅延等防止法 (昭和 31年法律 120号) が施行されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

外注管理の関連キーワードインダストリアル・エンジニアリング下請制工業資材管理

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android