外銀ユーザンス(読み)がいぎんユーザンス

百科事典マイペディアの解説

外銀ユーザンス【がいぎんユーザンス】

輸入に伴うユーザンス・ビルの決済に際して,為替銀行コルレス先の外国銀行から資金融通を受けるもの。邦銀ユーザンスに対する。輸出商の振り出したユーザンス・ビルは外国銀行によって割引され,輸入商および輸入国全体として外貨資金繰りが楽になる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の外銀ユーザンスの言及

【ユーザンス】より

…アクセプタンス方式は,あらかじめ結ばれた取決めの下で輸入地の銀行が発行する信用状の条件に従い輸出業者が期限付手形を振り出し,これを外国の銀行に引受けないし割り引いてもらうことにより,輸出代金を回収する一方,その手形の期日まで支払いの猶予を受けるものである。外銀ユーザンスとも呼ばれる。リファイナンス方式のユーザンスはポンド地域からの輸入に用いられ,信用状に基づいて振り出された一覧払手形を輸入業者はただちに決済する一方,あらかじめロンドンの銀行あてに送付しておいた期限付手形を一覧払手形の決済と同時に割り引いてもらい,その支払期日まで金融を受けるものである。…

※「外銀ユーザンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android