為替銀行(読み)かわせぎんこう

世界大百科事典内の為替銀行の言及

【外国為替】より

…他方,外国為替をより狭義に解し,為替取引発生の歴史的経緯から,当事者間で直接に現金を受払いすることなく債権・債務関係を決済する手段とすると,銀行券,政府紙幣,硬貨などの〈現金〉は外国為替から除かれることになる。
[対外取引と為替銀行]
 いま日本の輸出業者Aがアメリカの輸入業者Bに向けて10万ドル相当の貨物を輸出したとしよう。このとき,AはBに対して10万ドルの輸出代金の請求権,すなわち債権をもつことになる。…

【外国為替銀行】より

…外国為替業務を行う銀行のことで,単に為替銀行ともいう。外国為替業務は本来銀行業務の一つであるが,一般の国内銀行業務と異なる面も多く,国際金融取引の秩序を維持する見地などから,多くの国において外国為替業務を営める銀行を公認・指定している。…

※「為替銀行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android