コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多し マネシ

デジタル大辞泉の解説

まね・し【多し】

[形ク]数が多い。たび重なるさま。
「矢形尾の鷹を手にすゑ三島野に狩らぬ日―・く月そ経にける」〈・四〇一二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおし【多し】

( 形ク )
おおい

まねし【多し】

( 形ク )
数が多い。頻繁である。 「やまず行かば人目を多み-・く行かば人知りぬべみ/万葉集 207

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

多しの関連キーワード楽しみ極まりて哀情多し楽しみ尽きて哀しみ来る付き従う・付従う文切れ・紋切れ悉達・悉多好事魔多し岡部孝之思ひ捨つ可部赤迩南里有隣吉田兼好吉田正準河本公輔意に中る味方討ち気が減る駕する多かり水流れ文切れ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多しの関連情報