多乳腺症(読み)たにゅうせんしょう(英語表記)polymastia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多乳腺症
たにゅうせんしょう
polymastia

正常乳腺のほかに乳腺が存在する状態で,おもに腋窩から鼠径部に沿う線上に対をなしてみられる。色素沈着のみの多乳頭症と,乳腺組織も兼ねそなえた多乳房症とがある。比較的多い奇形で,男性で 1.5%,女性で5%にみられる。まれに顔面,耳,頸,上腕大腿など,不定の位置にあることもある (異所性乳腺) 。妊娠時に腫大したり,乳癌が発生したりすることがまれにあるが,一般には美容上の問題が生じる程度である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android