多時資(読み)おおの ときすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多時資 おおの-ときすけ

1014-1084 平安時代中期-後期の雅楽家。
長和3年生まれ。多政方(まさかた)の次男。京都方で,歌舞にすぐれ,兄政資(まさすけ)とならび称された。右兵衛尉(じょう)となり,一者(いちのもの)を7年間つとめた。応徳元年死去。71歳。名は節資,時助ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android