コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多治見麻子 たじみ あさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多治見麻子 たじみ-あさこ

1972- 平成時代の女子バレーボール選手。
昭和47年6月26日生まれ。ポジションはミドルブロッカー,身長180cm。平成2年全日本代表にえらばれる。3年日立入社。4年バルセロナ五輪(5位),8年アトランタ五輪(9位)に出場。10年世界選手権(8位)では主将をつとめた。日立ベルフィーユの廃部にともない,13年パイオニアレッドウィングスに移籍。19年長期活躍選手としてVリーグ栄誉賞を受賞。20年北京五輪で12年ぶりに出場し,5位となる。21年パイオニアでコーチを兼任。24年現役引退。東京都出身。八王子実践高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

多治見麻子の関連キーワード新藤兼人[各個指定]芸能部門田中角栄内閣中原佑介堀内恒夫ヨルゲンセンシェンク磯田光一エクリチュール東映(株)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多治見麻子の関連情報