コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多治見麻子(読み)たじみ あさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多治見麻子 たじみ-あさこ

1972- 平成時代の女子バレーボール選手。
昭和47年6月26日生まれ。ポジションはミドルブロッカー,身長180cm。平成2年全日本代表にえらばれる。3年日立入社。4年バルセロナ五輪(5位),8年アトランタ五輪(9位)に出場。10年世界選手権(8位)では主将をつとめた。日立ベルフィーユの廃部にともない,13年パイオニアレッドウィングスに移籍。19年長期活躍選手としてVリーグ栄誉賞を受賞。20年北京五輪で12年ぶりに出場し,5位となる。21年パイオニアでコーチを兼任。24年現役引退。東京都出身。八王子実践高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android