コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大倉和親 おおくら かずちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大倉和親 おおくら-かずちか

1875-1955 大正-昭和時代の実業家。
明治8年12月11日生まれ。大倉孫兵衛の長男。明治27年伯父森村市左衛門の商社森村組にはいり,欧米で白色硬質磁器を研究する。37年父や森村が設立した日本陶器(現ノリタケ)代表社員(のち社長)。ノリタケチャイナの名を世界にひろめる。分離設立の東洋陶器(現東陶機器),日本碍子社長もかねた。昭和30年7月1日死去。79歳。東京出身。慶応義塾卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大倉和親の関連キーワードイナックス

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大倉和親の関連情報