大倉和親(読み)おおくら かずちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大倉和親 おおくら-かずちか

1875-1955 大正-昭和時代の実業家。
明治8年12月11日生まれ。大倉孫兵衛の長男。明治27年伯父森村市左衛門の商社森村組にはいり,欧米で白色硬質磁器を研究する。37年父や森村が設立した日本陶器(現ノリタケ)代表社員(のち社長)。ノリタケチャイナの名を世界にひろめる。分離設立の東洋陶器(現東陶機器),日本碍子社長もかねた。昭和30年7月1日死去。79歳。東京出身。慶応義塾卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android