大原巫子・大原神子(読み)おばらみこ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 丹波国桑田郡(京都府天田郡)大原の大原神社に仕え、諸方を勧進したみこ。後にはそれと同じような姿をしてお祓(はらい)や祈祷などをして回った女乞食をいう。おおはらみこ。おばら。
※舜旧記‐慶長五年(1600)二月一八日「政所社参湯立〈大原巫子一人、申付〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android