コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大原 おおはら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大原
おおはら

千葉県南東部,いすみ市南部の旧町域。太平洋岸にある。 1899年町制施行。 1955年東海村,東村の2村および布施村,浪花村 (なみはなむら) の2村の一部が合体して成立。 2005年夷隅町,町と合体して,いすみ市となる。江戸時代からイワシ漁業が行なわれ,港湾設備も完備。近年はイセエビ,サザエ,タイなどの沿岸漁業が盛ん。木原線 (1988いすみ鉄道に転換) ,房総線 (1972JR外房線に改称) 開通とともに交通,商業の一中心地として発展した。海釣り場,海水浴場としても知られ,民宿や夏季の貸家も多い。付近には小浜城址や源頼朝の挙兵の際の白旗台の史跡がある。「波切不動 (なみきりふどう) 」とも呼ばれる大聖寺 (だいしょうじ) の不動堂は国の重要文化財に指定されている。海岸部一帯は南房総国定公園に属する。

大原
おおはら

岡山県北東部,美作市北東部の旧町域。中国山地南斜面,吉井川最大の支流吉野川流域にある。 1922年町制。 1954年大吉村,大野村,讃甘 (さのも) 村の3村と合体。 2005年勝田町,東粟倉村,美作町,作東町,英田町と合体して美作市となった。中心地区の古町近世には因幡街道宿場町,代官所所在地として発展,吉野川沿いに古町,中町,下町の街村が成立した。付近では古くからウシの飼育が行なわれ大原牛,粟倉牛として出荷された。美濃早生大根や花卉を栽培。宮本は宮本武蔵の生誕地といわれ,屋敷跡が残る。

大原
おおはら

「おはら」ともいう。京都市左京区の一地区。旧村名。 1949年京都市に編入市街地の北東方にあり,鴨川支流の高野川に沿う独立した小盆地をなす。若狭街道 (敦賀街道,国道 367号線) が南北に貫く。かつては静かな農山村で,京都へたきぎなどを売りに行く大原女で知られたが,現在は観光地としてにぎわっている。三千院寂光院がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おおはら【大原】[地名]

京都市左京区の地名。比叡(ひえい)山の北西麓に位置し、三千院寂光院などがある。大原女(おはらめ)の風俗が残る。柴漬けの産地。おはら。
奈良県高市(たかいち)郡明日香(あすか)村小原(おはら)のこと。藤原鎌足の生地と伝える。[歌枕
「わが里に大雪降れり―の古(ふ)りにし里に降らまくは後(のち)」〈・一〇三〉

おはら【大原】

おおはら(大原)」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

大原【おおはら】

京都市左京区,市街北郊の高野川に沿う若狭街道上の集落。本来は〈おはら〉といい小原とも書く。《平家物語》の大原御幸の地で,三千院寂光院があり,大原女(おはらめ)の風俗や紅葉の美でも知られる。
→関連項目京都[市]左京[区]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおはら【大原】

京都市左京区北東部にあり,比叡山西麓を流れる高野川上流に位置する小盆地全体の呼称。本来は〈おはら〉といい,〈小原〉とも書いた。京都から北へ向かう若狭街道(現,国道367号線)が縦貫し,平安時代以来延暦寺にかかわる勝林院来迎院三千院などの名刹(めいさつ)が多く,八瀬,大原と併称された。保元平治の乱の際の源為朝・義朝などのように,戦乱の時にここを通過することが多く,また出家隠棲(いんせい)の地としても著名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おおはら【大原】

岡山県北東部、美作みまさか市の地名。近世、因幡街道の宿場町。南東部の宮本は宮本武蔵の生地と伝える。

おおはら【大原】

姓氏の一。

おはら【大原】

京都北部の地名。おおはら。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕大原(おおはら)


京都市左京(さきょう)区北部、比良(ひら)山地の西側を南流する高野(たかの)川上流の小盆地一帯の地区名。国道367号(敦賀(つるが)街道)が通じる。三千(さんぜん)院・寂光(じゃっこう)院・来迎(らいごう)院など平安時代に造営された古刹(こさつ)が点在し、大原女(おはらめ)の風俗で知られる。周辺にペンション・民宿が点在する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大原の言及

【大原重徳】より

…幕末・維新期の公家。大原家4代重尹の子。京都生れ。…

※「大原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大原の関連キーワード千葉県いすみ市新田若山深堀入会地京都府福知山市三和町大原大分県日田市田島大原農業研究所大原大学院大学大原幽学記念館クラボウ[株]千葉県旭市長部大原美術館大原左金吾大東〈町〉真守(1)木次〈町〉児島虎次郎大原孫三郎加茂〈町〉藤原頼業藤原為業少将井尼朧の清水

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大原の関連情報