コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大取(り) オオトリ

デジタル大辞泉の解説

おお‐とり〔おほ‐〕【大取(り)】

演芸会などで最後に出演する人。紅白歌合戦のように、出演者が複数の組に分かれている場合に、各組の中で最後になる人と区別していう。→取り2

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大取(り)の関連キーワードジョーゼフ デュビーンJR東日本の不正取水ウィチタフォールズウィンチェスターニューオーリンズトーハン(株)岡田 栄治郎福田 金次郎不正取水問題大野 孫平出版取次業永島亀巣浦上玉堂サラトフロンドン馬蹄銀中秋節スラトリッセ大商い

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android