紅白歌合戦(読み)コウハクウタガッセン

デジタル大辞泉の解説

こうはく‐うたがっせん【紅白歌合戦】

大晦日(おおみそか)の夜に放送される、NHKの歌謡番組。男女が紅(あか)組・白組に分かれて競う。第1回は昭和26年(1951)にラジオの正月番組として放送。昭和28年(1953)からはテレビとラジオで同時に放送されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

紅白歌合戦
こうはくうたがっせん

大みそかに放送されるNHKの歌謡番組。視聴率平均70%、最高90%の人気番組。男女が紅(あか)組、白組に分かれて競う形式は1945年(昭和20)大みそか放送(ラジオ)の紅白音楽試合が最初。紅白歌合戦の名では51年1月3日放送が第1回。テレビ放送は、53年1月2日に実験放送で初放映された。同年大みそかから年末恒例番組となる。近年は衛星中継する海外局もある。[森脇逸男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紅白歌合戦の関連情報