紅白歌合戦(読み)コウハクウタガッセン

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大みそかに放送されるNHKの歌謡番組。視聴率平均70%、最高90%の人気番組。男女が紅(あか)組、白組に分かれて競う形式は1945年(昭和20)大みそか放送(ラジオ)の紅白音楽試合が最初。紅白歌合戦の名では51年1月3日放送が第1回。テレビ放送は、53年1月2日に実験放送で初放映された。同年大みそかから年末恒例番組となる。近年は衛星中継する海外局もある。[森脇逸男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

紅白歌合戦の関連情報