コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和小灰蝶/大和蜆 ヤマトシジミ

デジタル大辞泉の解説

やまと‐しじみ【大和小蝶/大×蜆】

(大和小灰蝶)シジミチョウ科のチョウ。本州以南に普通にみられ、翅(はね)の開張27ミリくらい。翅の表面は雄が青紫色、雌は暗褐色、裏面はともに褐色を帯びた銀白色で黒点列がある。幼虫の食草はカタバミ
(大和蜆)シジミ科の二枚貝。日本各地に産し、宍道(しんじ)湖利根川河口で漁獲量が特に多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大和小灰蝶 (ヤマトシジミ)

学名:Zizeeria maha
動物。シジミチョウ科のチョウ

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

大和小灰蝶/大和蜆の関連キーワード大和蜆・大和小灰蝶暗褐色大和蜆二枚貝銀白色裏面幼虫宍道食草

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android