大坂目付(読み)オオサカメツケ

大辞林 第三版の解説

おおさかめつけ【大坂目付】

江戸幕府の職名。老中の下で大坂市中の監察にあたった。初めは年三回交代だったので百日目付といわれたが、のち一年ごとの交代となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おおさか‐めつけ おほさか‥【大坂目付】

〘名〙 江戸幕府の職名。老中支配に属し、大坂に在勤し、大坂の非常監察に当たるとともに万石以下の士の取締りをも行ない、また、京都にも出役した。はじめ年三回交替したので百日目付ともいう。上方目付(かみがためつけ)。大坂百日目付。〔禁令考‐前集・第四・巻三二(1705)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android