コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)締(ま)り トリシマリ

デジタル大辞泉の解説

とり‐しまり【取(り)締(ま)り】

取り締まること。また、その人。「管内の取り締まりにあたる」
(取締)「取締役」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

取(り)締(ま)りの関連キーワード全国労働関係委員会[アメリカ合衆国]保険募集の取締に関する法律アンソニー コムストック五人組(日本史)パトロール・カー海面官有宣言四・一六事件コムストック公正競争規約エリオット沿岸警備隊国防保安法京都見廻組パトロールチェーカー古物営業法ウェルナーグラブリオ宗旨手形兵庫奉行

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android