コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)締(ま)り トリシマリ

デジタル大辞泉の解説

とり‐しまり【取(り)締(ま)り】

取り締まること。また、その人。「管内の取り締まりにあたる」
(取締)「取締役」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

取(り)締(ま)りの関連キーワード全国労働関係委員会[アメリカ合衆国]保険募集の取締に関する法律アンソニー コムストックパトロール・カー五人組(日本史)公正競争規約海面官有宣言コムストック四・一六事件グラブリオチェーカー古物営業法エリオットウェルナー京都見廻組国防保安法沿岸警備隊保安警察文政改革石出帯刀

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android