コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塚国際美術館 おおつかこくさいびじゅつかん The Otsuka Museum of Art

3件 の用語解説(大塚国際美術館の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

大塚国際美術館

徳島県鳴門市の鳴門公園内にある、西洋の名画を原寸大の陶板で再現した世界初にして唯一の陶板名画美術館大塚製薬グループの創業75周年事業として計画され、1998年に開館した。地下3階・地上2階建てで、延床面積は2万9412平方メートル。国内2位、私立では1位の広さの美術館であり(2012年現在)、「とくしま88景」の1つに認定されている。古代壁画から現代絵画まで、西洋の名だたる名画1000点以上が陶板上に複製され、展示している。炎や光などによる退色・劣化に非常に強いため、写真撮影が可能であったり屋外で展示されたりしているものもある。ミケランジェロの「最後の審判」があるシスティーナ礼拝堂の展示環境まで再現した「システィーナ・ホール」では、結婚披露宴歌舞伎公演も行われる

(2012-11-20)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおつかこくさい‐びじゅつかん〔おほつかコクサイビジユツクワン〕【大塚国際美術館】

徳島県鳴門市の、鳴門公園内にある美術館。平成10年(1998)開館。延床面積は約3万平方メートル。西洋絵画を中心に、多くの名作を特殊技術により複製・展示している。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の美術館・博物館INDEXの解説

おおつかこくさいびじゅつかん 【大塚国際美術館】

徳島県鳴門市にある美術館。平成10年(1998)創立。医薬品メーカー大塚製薬の創立75年を記念して大塚グループが開設。世界の名画を原寸大で陶板上に焼き付けた複製画を展示する。鳴門公園内にある。
URL:http://www.o-museum.or.jp/
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
電話:088-687-3737

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大塚国際美術館の関連キーワード渦の道鳴門公園徳島県鳴門市大麻町桧徳島県鳴門市瀬戸町室徳島県鳴門市鳴門町高島徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦徳島県鳴門市鳴門町三ツ石徳島県鳴門市撫養町大桑島徳島県鳴門市撫養町黒崎徳島県鳴門市撫養町林崎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大塚国際美術館の関連情報