コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山勝通 おおやま かつゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大山勝通 おおやま-かつゆき

1927-2006 昭和後期-平成時代の気象学者。
昭和2年3月5日生まれ。中央気象台にはいり,昭和30年渡米,ニューヨーク大教授となる。のちアメリカ国立大気研究所員,ハリケーン研究所員。数値実験で台風の力学的モデルをつくった。47年日本気象学会賞。平成18年12月19日死去。79歳。北海道出身。東大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大山勝通の関連キーワード島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆五所平之助斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android