大岡忠敬(読み)おおおか ただたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大岡忠敬 おおおか-ただたか

1828-1887 幕末-明治時代の大名,華族。
文政11年9月26日生まれ。大岡忠移(ただより)の5男。兄忠愛(ただよし)の跡をつぎ,安政4年三河(愛知県)西大平藩主大岡家7代となる。大番頭(おおばんがしら)をつとめた。明治17年子爵。明治20年6月11日死去。60歳。初名は愛致。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android