コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島伯鶴(初代) おおしま はっかく

1件 の用語解説(大島伯鶴(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島伯鶴(初代) おおしま-はっかく

1857-? 明治時代の講談師。
安政4年生まれ。2代松林(しょうりん)伯円の弟子となり,伯円四天王ひとりといわれた。松林伯鶴を名のったが,明治36年に本姓の大島にもどした。本名は光利。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大島伯鶴(初代)の関連キーワード講釈師講談師一竜斎貞山(4代)神田伯竜(4代)旭堂南陵(初代)宝井馬琴(初代)早川貞水邑井吉瓶(2代)邑井貞吉(4代)桃川実