コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島小太郎 おおしま こたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島小太郎 おおしま-こたろう

1859-1947 明治-昭和時代前期の実業家。
安政6年8月9日生まれ。三菱商業学校,二松学舎にまなぶ。明治18年唐津銀行頭取,佐賀県会議員となる。呼子県道,九州鉄道,唐津鉄道,北九州鉄道の実現,唐津電灯の設立や唐津港の開港につくした。昭和22年12月17日死去。89歳。肥前唐津(佐賀県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大島小太郎の関連キーワード実業家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大島小太郎の関連情報