コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐津港

1件 の用語解説(唐津港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

唐津港

佐賀県にある港。県北部に位置し、玄界灘を経て日本海に面する。古くから大陸との貿易で栄えた。1953年3月設立。港湾管理者は、佐賀県。重要港湾(1951年1月指定)。港湾区域面積は、1,090ヘクタール。かつては石炭の積出港として発展。近年では物流および観光拠点としての整備が進む。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の唐津港の言及

【唐津[市]】より

…江戸期は,譜代大名の転封相次ぐ唐津藩の城下町で,松浦川河口の満島山の唐津城がその中心であった。明治以降,西唐津の唐津港は唐津炭田の石炭積出港として脚光を浴び,石炭を運ぶ唐津線の西唐津駅はターミナルとしてにぎわった。1960年代の石炭不況後,唐津港付近一帯の港湾整備,工業用地造成に努め,火力発電所や水産加工団地などが立地した。…

※「唐津港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

唐津港の関連情報