大振(る)舞(い)(読み)オオブルマイ

デジタル大辞泉の解説

おお‐ぶるまい〔おほぶるまひ〕【大振(る)舞(い)】

ごちそうなどをして人々を大いにもてなすこと。また、そのもてなし椀飯(おうばん)振る舞い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

おお‐ぶるまい おほぶるまひ【大振舞】

〘名〙 (「おおふるまい」とも) 大勢の客を招待しての盛大な宴会。大供応。
※御湯殿上日記‐文明九年(1477)八月四日「二宮の御かた御ふくの御物にて大ふるまい御さたあり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android