コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大村平野 おおむらへいや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大村平野
おおむらへいや

長崎県中部,多良岳西麓,大村湾に面する平野。中心都市は大村市。おもに郡川 (こおりがわ) ,大上戸 (だいじょうご) 川の形成した緩傾斜扇状地から成り,主として畑作に利用され,水田は河川沿いの細長い低地に限られている。 1960年頃までは主産物サツマイモで,大村市のデンプン工業の原料であったが,現在では近郊野菜,イチゴ,ミカンの産地。平野の沿岸部には自衛隊の基地があるほか,中小規模の工場が進出している。ここにあった大村空港 (長崎空港) は 75年対岸にある大村湾内の箕島に移った。沿岸一帯は大村湾県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大村平野の関連キーワード大村藩主大村家墓所大村[市]長崎県

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android