コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大横綱 だいよこづな

1件 の用語解説(大横綱の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

大横綱

大相撲の番付で最高位の階級にある横綱の中でも、史上稀に見る活躍をした者に与えられる呼び名。番付の階級ではないため、明確な選定機関や基準はないが、幕内最高優勝回数や連勝記録、勝率が際立って高いことが求められる。加えて、土俵内外での態度や品格を評価の対象とする場合も多い。昭和の大横綱は双葉山、大鵬、北の湖、千代の富士、平成の大横綱は貴乃花、白鵬とする評価が一般的。

(2013-3-26)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大横綱の関連情報