コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大横綱 だいよこづな

1件 の用語解説(大横綱の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

大横綱

大相撲の番付で最高位の階級にある横綱の中でも、史上稀に見る活躍をした者に与えられる呼び名。番付の階級ではないため、明確な選定機関や基準はないが、幕内最高優勝回数や連勝記録、勝率が際立って高いことが求められる。加えて、土俵内外での態度や品格を評価の対象とする場合も多い。昭和の大横綱は双葉山、大鵬、北の湖、千代の富士、平成の大横綱は貴乃花、白鵬とする評価が一般的。

(2013-3-26)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大横綱の関連キーワード海将消防士平幕虫眼鏡横綱の里ふくしま大相撲の番付蒙御免番付表力士会番付番附

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大横綱の関連情報