コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大江敬香 おおえ けいこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大江敬香 おおえ-けいこう

1857-1916 明治-大正時代の新聞人,漢詩人。
安政4年6月1日生まれ。明治11年静岡新聞主筆となり,のち山陽新報主幹,神戸新報主筆。東京府庁などにつとめたが,24年辞職して漢詩人として独立。花月社をおこし,31年漢詩雑誌「花香月影」,41年「風雅報」などを刊行した。大正5年10月26日死去。60歳。慶応義塾卒。名は孝之。字(あざな)は子琴。別号楓山,愛琴。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大江敬香の関連キーワード大江孝文大正時代

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android