コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大漁祝 たいりょういわい

1件 の用語解説(大漁祝の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たいりょういわい【大漁祝】

マンイワイ,マイワイなどと呼び,大漁した際に漁民が,感謝と祈願のきもちを込めて行う祭りや儀礼をいう。方法は各地で異なるが,漁期の最後に行われる決算の際に催す場合や,船や船団の帰港のつど行う場合,漁獲が大漁であったときに行う場合などがある。この際,船に大漁旗をあげ,大漁着(マイワイ)や赤帯などが船主から乗組員に贈られる習慣がある。また魚釣りなどの模擬的行為をする所もある。【高桑 守史】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の大漁祝の言及

【漁業】より

…また金物を海中に落とした場合,リューゴンさんにお詫びとして洗米や神酒を捧げる習俗がみられる。大漁祝(たいりよういわい)をマンイワイというが,マンは幸せとか運という意味で,不漁時にはまんなおしの儀礼を営む。死や葬儀関係のことを穢れとして黒不浄といって一般に嫌うが,一方では海上で海難者を見つけると必ず拾い上げて丁重に葬り,葬式に用いたものを豊漁の縁起物として歓迎する心意がみられる。…

※「大漁祝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大漁祝の関連キーワード間祝祝茸わいなわいわい分分しわいわい天王わいわい連いわいずみ岩井紫若(初代)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone