コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大織冠伝 たいしょくかんでん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大織冠伝
たいしょくかんでん

藤氏家伝」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大織冠伝
たいしょくかんでん

藤原鎌足(かまたり)の伝記。伏見宮(ふしみのみや)家本には、鎌足の子定慧(じょうえ)の伝記を付す。孫武智麻呂(むちまろ)の伝記「武智麻呂伝」とあわせて『藤氏家伝(とうしかでん)』(二巻)と称される。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

大織冠伝の関連キーワード藤原鎌足中臣鎌足孝徳天皇新漢人旻日本世記近江令中臣氏大織冠家伝

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android