コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大蔵虎寛 おおくら とらひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大蔵虎寛 おおくら-とらひろ

1758-1805 江戸時代中期-後期の能役者狂言方。
宝暦8年8月15日生まれ。大蔵流宗家19代。安永元年から江戸幕府抱え金春座付狂言方。寛政4年狂言165番をおさめた「大蔵虎寛本」とよばれる狂言台本を筆録した。文化2年11月3日死去。48歳。一説に文化3年5月22日死去とも。江戸出身。初名は貞吉。通称は弥右衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大蔵虎寛の関連キーワードエドワーズノバルティスネルソンネルソンネルソントラファルガー広場クレメンス13世ブラックストンルソー(Jean-Jacques Rousseau)飯高惣兵衛(2代)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android