大蔵虎寛(読み)おおくら とらひろ

  • 大蔵虎寛 おおくら-とらひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1758-1805 江戸時代中期-後期の能役者狂言方。
宝暦8年8月15日生まれ。大蔵流宗家19代。安永元年から江戸幕府抱え金春座付狂言方。寛政4年狂言165番をおさめた「大蔵虎寛本」とよばれる狂言台本を筆録した。文化2年11月3日死去。48歳。一説に文化3年5月22日死去とも。江戸出身。初名は貞吉。通称は弥右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android