大門(埼玉県)(読み)だいもん

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大門(埼玉県)
だいもん

埼玉県南東部、さいたま市緑区の綾瀬(あやせ)川右岸大宮台地上にある一地区。旧大門村。国道122号、463号、埼玉高速鉄道が通じる。江戸時代、日光御成街道(にっこうおなりかいどう)の宿駅として栄えた所で、江戸末期には本陣1、脇(わき)本陣1、旅籠(はたご)6を数えた。本陣の表門は県史跡に指定されている。

[中山正民]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる